相当生年月日を繰り返し駄目のきかない人体になりま

相当生年月日を繰り返し駄目のきかない人体になりますといった、健康の大切さが身にしみるようになります。体を保つ上で欠かせないのが「水」。若い頃には(どういう水であっても)水気投薬ができるのであれば何でも良いと思っていたのですが、50年代を超えた今では、身体に良い水を摂らなければならないことに気づき始めました。今親子揃って飲んでいるのが「日田天領水」だ。これは本当にうまい。以前までアトピーに悩まされていたのですが、今ではお肌のステップも極めて良くなってきました。吹き出存在とも随分無縁です。肌に弾性が出てきまして皺もほとんどありません。そうしてまた胃腸のステップもとても良いのです。考えてみれば・・・私たちの人体は水無しでは成り立ちませんし、全身を満たしているのも水なのです。ですので、その水に関し無頓着であってはならないのだと思いました。暮らしもほとんど健康でなくては始まりません。その体を保っていくためにも、これからも水に関心を持ち続けていきたいと思います。7.0ppmのセブンウォーター